英語を学習する目的は人それぞれ異なる

単語

英会話をマスターしようとする人は年齢に関係なくたくさんいます。それらの人たちに対応すべく、英会話スクールも数えきれないほどあるわけです。こうしたスクールはなにも東京や大阪などの大都市だけではなく、ほかの地方にもあります。スクールでの学習スタイルもさまざまで、集団学習や個別学習、または受講生と講師とが1対1で行うマンツーマンレッスンを主体とするところも今は多いです。講師にしても英語ができる日本人講師以外にも、ネイティブスピーカーを起用したスクールもかなり評判になっています。こうした英会話スクールに通う目的も異なるのが普通です。たとえば、海外へ留学することが目的で日本のスクールに通っている人も少なくありません。留学の準備のためにスクールで学習するわけです。この目的がなければ上達は難しいでしょう。英会話スクールを選ぶときにもこの目的に合ったところを各スクールを比較しながら選ぶことが重要です。

料金はスクール選びでの最重要ポイント

英会話スクールを選ぶときに、いくつかのスクールをチョイスしてレッスン料を比較しながら選ぶという人も多いです。これはかなり重要なことだと言えるでしょう。特に今はネイティブスピーカーの講師とマンツーマンでレッスンができるようなスクールでは、自然、レッスン料は高額になってしまう場合があります。英会話スクールの場合はレッスン料金以外にも入会金や教材費、それからスクール管理費などがかかる場合もありますから、見込んでいた金額の範囲を大きく上回ってしまうことも考えられるでしょう。こうした料金のことは、スクールに入る前に明確にしておくことが必要です。カウンセリングなどでトータルの金額をしっかりと聞き出して検討する必要があります。

スクールごとに料金は異なる

すでに前述したように、英会話スクールでは集団学習や個別学習、そしてマンツーマンレッスンなどのレッスン内容で料金が大きく違ってきます。たとえば、テレビのコマーシャルで大々的に宣伝をしているような大手の英会話スクールを例に取り上げますと、集団学習では約2,000円から4,000円、個別学習では約2,000円から5,000円、マンツーマンレッスンになると約6,000円から9,000円とするところが多いです。しかし、これはあくまでも相場であり、スクールごとに違った金額なっていることもありますので、比較しながら見ることが必要になります。また、レッスン料以外にも入会金や教材費も必要です。それぞれの料金の相場は、入会金で約20,000円から30,000円、教材費で約15,000円から25,000円というところになります。こうした料金は英会話を学習する上では重要になりますので、スクールに通う前に明確にしておくことがおすすめです。